トルコ:イスタンブル日本人学校

 

 

HOME転入・入学案内行事予定ブログ

 

 

 

 

学校紹介

 

 

 

名称 :

イスタンブル日本人学校

 

Istanbul Japanese School

設立母体:

イスタンブル日本人会

運営:

イスタンブル日本人学校運営委員会

住所 :

タンブリ アリ エフェンデイ ソカク NO.16 エチレル イスタンブル

 

Tanburi Ali Efendi Sokak NO.16 Etiler Istanbul Turkey

連絡先:

TEL: +90-212-257-7332
FAX
: +90-212-265-3400

 


大きな地図で見る

 

【当地の教育環境】

イスタンブールには、約50社の日本企業が進出し、約1000名の日本人が住み、そのうち約100 名の義務教育年齢の子どもたちが住んでいます。本校には小中学部の子どもたちが、日本と同じカリキュラムのもとに、学習を進めています。

【本校の特色】

『国際社会の中で活躍できる人材の育成』

 生涯を通じて自ら進んで学習し、国際社会の中で活躍できる児童生徒の育成のために、「学力の向上」、「国債理解教育の充実」、「心身の健康」を重点目標としています。

 「学力の向上」では、全学年が一斉にバス下校するために、毎日7時間目までの時間割設定が可能です。その時間割を工夫し、主要教科の指導時数を標準時数より10%以上増となるように組み、少人数指導と合わせて、基礎学力の定着・向上を確実に出来るように工夫しています。

 「国際理解教育の充実」では、現地理解教育を積極的に進めています。学年毎に現地校との交流が行われ、トルコの文化に触れると共に、日本文化にも触れる機会をもち、理解を深めています。また、外国語教育では、小学部1年生より英語の学習を行っています。小学部の授業では、学習指導要領でねらう「言語や文化についての体験的な理解」、「積極的にコミュニケーションを図ろうとする態度」、「音声や表現への慣れ親しみ」に重点をおき、指導しています。英検については、本校において2級までの受験が可能です。

 「心身の健康」では、本校には運動場がないので、体育の授業は外部の体育施設を借り、スクールバスで通っています。 狭い運動場でも運動量確保の工夫をしようと「部活動」も行っています。「バスケットボール部」「バレーボール部」「卓球部」に、子どもたちは集中して真剣に取り組んでいます。文化系の部活動も「和太鼓部」「英語部」があります。

 

学校概要

教育方針

学校規則

運営委員会規則

財務規則

バス運行管理規則

スクールバス運行エリア


行事予定